FC2ブログ
このブログは,K's Station かわの歯科のブログです.
宮崎県宮崎市 島之内 かわの歯科 浜砂です。

「お歯黒」って、明治初期まで普通に行われていたってご存知ですか((((;゚Д゚))))

歯を黒く染める風習のことで、お化粧の一つだったようです。

見たところ、現代人の感覚からするといかにも体に悪そうですが、
その主成分はタンニンと鉄で、
歯の表面を覆い、殺菌との接触からガードすることで、
以外にも虫歯予防に効果を発揮していたようです。

その頃の女性がお墓から発掘され、
黒い歯が全く虫歯になっていなかったことから、
虫歯予防の成分として海外からも注目されていたようですよ★

タンニン(渋柿の渋の成分)は、歯や歯肉のたんぱく質を凝固・収れんさせ、
細菌の侵襲から守る作用があり、
また、第一鉄イオンには、エナメル質の主体であるハイドロキシ・アパタイトを
強化して耐酸性を向上させる効果があります。

時代とともに姿を消したお歯黒ですが、
その原理は現代の予防歯科にいかされています(*^^*)

私も明日から塗ってみようかな…( ̄▽ ̄)笑

【2013/04/30 12:45】 | 未分類
トラックバック(0) |