2016年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.09.30 (Fri)

宮崎県 宮崎市 島之内 かわの歯科 北林です(^∇^)ノ

明日から10月だというのに梅雨時のような蒸し暑い日があったり
変なお天気が続きますね~(゚△゚;)

寒暖差が激しかったりすると、アレルギー反応が出たり、
肌荒れ、食欲不振の原因になったりするそうですよ。

秋になると、夏場の紫外線によるダメージや、空気の乾燥により
お肌の調子が良くないな~と感じる方が多いのではないでしょうか?

しかし、手間がかかる事はなかなか続けられないですよね~?

そこで、こんな記事みつけたのでご紹介しますね!

☆*:.。. リップクリームは縦に塗る.。.:*☆

唇のシワを増やしたくないなら、シワをつくらないクリームの塗り方をしましょう!

皮膚には「ランゲルライン(皮膚割線)」と呼ばれる細胞膜の跡があるそうです。
受精卵から体がつくられるとき、細胞分裂をくりかえすことによってできるものです。

ランゲルラインは、体の部位によって横に入っていたり縦に入っていたりと、一定の法則があるのですが、目安になるのがシワ。

たとえば横にシワが入っている手首は、横にランゲルラインが走っています。縦にシワが入っている唇は、縦にランゲルラインが走っています。

ボディクリームやハンドクリームを塗るとき、このランゲルラインに反してクリームを塗ることで、皮膚が無理な方向に引っ張られて負担がかかり、シワやたるみの原因につながる恐れがあるんだそう。

つまり、シワをつくりたくなかったら、ランゲルラインの方向に沿ってクリームを伸ばせばいいってこと。

じつはこの法則は医療の現場でもつかわれていて、外科手術の際に、ランゲルラインに沿ってメスを入れると傷の治りが早いとも言われているんだとか。

手は横、唇は縦。クリームを塗るときは流れに従順に、がポイントですって!

これなら簡単にできそうですよね!
私も試してみようと思います(^ ^♪


10:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT