FC2ブログ
このブログは,K's Station かわの歯科のブログです.
宮崎県宮崎市島之内 かわの歯科 斎藤です

こんにちは

先日、えびの高原に行ってきました

紅葉はまだでしたが、空気が澄んでとても気持ちが良かったです

最近、朝晩が冷えてきてお肌の乾燥が気になりますが

お口の中も、加齢とともに乾燥しやすくなります

そこで.、今日は、口腔乾燥症についてお話します

ドライマウスは、文字通り、唾液の出る量が少なくなり、お口の中が乾燥する状態で、

専門用語では口腔乾燥症ともよばれていますが、日本では約800万人の方が 、

ドライマウスの症状があると言われています。

ドライマウスは、軽度な場合は、お口の中がネバネバし、口臭が出たり

通常は唾液で洗い流されているお口の中の細菌が増えて

虫歯や歯槽膿漏、歯周病のリスクが高くなったりします。

ドライマウスの症状が重度になると、強い口臭や、舌がひび割れて痛くなり、

食事が出来なくなる、食べ物の味を感じなくなる、しゃべるのが困難になるなどの症状が出 ます。

また、 ドライマウスが重度の場合、歯周病菌や虫歯菌が大量に増えるので、

多くの虫歯が出来たり、歯槽膿漏、歯周病で歯がグラグラしてきて、抜けてしまったりするだけでなく、

お口の中の細菌が肺に入って肺炎を引き起こす誤嚥性肺炎になることもあり、それが元で命にかかわることもあります。

なので、お口中が乾燥しがちな方は、唾液を出やすくする体操や、お口の中が潤うように

水分補給など気を付けながら、過ごしてください(^-^)/

【2018/10/16 16:35】 | 未分類
トラックバック(0) |