K's Station かわの歯科ブログ

このブログは,K's Station かわの歯科のブログです.

Entries

日本デンタルショー2016福岡に参加しました

宮崎県宮崎市 島之内 かわの歯科 徳丸です

おはようございます、日に日に寒くなってきましたね、風邪などひかれていませんか

 さて、先日10月21~23日の3日間、福岡県のマリンメッセ福岡で行われた、「日本デンタルショー2016福岡」に参加してきました。
本年度は、歯科医療、未来と夢~New Paradigm for Dental Medicine Its Futures and Our Dreams^と題して、盛大に行われました
 中でも、近年歯科業界で目覚ましい発展を見せているデジタル化
歯科技工の分野では、当医院にも導入されている、CAD/CAMシステムがあり、歯型や口腔内の状態を専用カメラでスキャニングしPC上で設計して、加工機(CAM)にて削り出すという物です。最新の、CAD/CAM機器では、カメラ撮影が今まで1ショットづつの静止画での撮影法でしたが、現在では各社、動画撮影ができる口腔内スキャナーに変わってきていました(。>ω<。)ノ
読み込みのスピードもさることながら、画像の精度も高く今後益々、注目されてきそうな予感がします

今回のデンタルショーでは、このCAD/CAMシステムの展示が多くみられ、歯科技工製作時間の短縮化が見込まれています。一方で、この技術革新により歯科技工士のが消えるのではないかという文献もあります。
 2013年、英国オックスフォード大学エンジニアリングサイエンス学部准教授のオズボーン博士が執筆したものですヾ(・∀・)ノ米国労働省が定めた702の職業を分析し10年後の消滅率を割り出したものです・・・
 ですが、幸いにも日本で歯科技工は国家資格とされ、国家資格がないものは業として製作ができないのであまり心配はしてませんが、少し残念な気がします。

 話が少しそれてしまいましたが、今後、歯科技工界は大きく変わっていくと思いますがどんなに、機械化が進んでも、私たち医療従事者は、人と人で成り立っており、最終的には人の手が必要だと考えています
 その為にも、機械では再現しにくい、細かな色彩表現や、審美など一人一人の患者さんの思いに即した、歯科補綴装置の提供をできるよう技術を磨いていこうと思います

 

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

左サイドMenu

プロフィール

dr,monkey

Author:dr,monkey
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カテゴリ

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード