FC2ブログ
このブログは,K's Station かわの歯科のブログです.
宮崎県 宮崎市 島之内 かわの歯科 新名(あ)です

キシリトールとリカルデントの違いってあるの

キシリトールは「甘い」味がするのに、むし歯にならない甘味料の事です。
むし歯は、むし歯菌が糖分から作り出す酸が原因
一般に甘いものを食べるとむし歯になりやすいとされるのはこのためです。
しかし、キシリトールは、甘さはあるのにむし歯菌が酸を作り出せないため、小さな子供でも安心して食べられます。
しかも甘さでだ液がたくさん出るため、歯を再生させる能力(再石灰化)が高まり歯を丈夫にしてくれます



リカルデントは甘味料ではなく、ほぼ無味無臭の添加物です。
リカルデントには味や匂いはほとんどありません。
しかし、歯のエナメル質にミネラルを取り戻す再石灰化効果があり、むし歯に強い丈夫な歯をつくることができます。
また、味が無いため、リカルデント入りのガムやタブレットにはキシリトールが含まれている場合がほとんどです

皆さんも飴やガムを食べる時はキシリトールやリカルデント入りの物を食べてみてくださいね

【2016/11/10 10:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック