このブログは,K's Station かわの歯科のブログです.
宮崎県宮崎市 島之内 かわの歯科

おはようございます

 さて、先週末に福岡県歯科医師会館にて、セラミックや審美歯科の勉強会が開催されました
 
 昨今の歯科業界では、小臼歯(犬歯から奥二本)が保険適用CAD/CAM冠としてみとめられ、白い被せ物が出来るようになり、それを皮切りに、患者様の審美性やセラミックへの関心が高まってきていると実感しています
 その為、患者さん一人一人のニーズにあった、補綴装置を提供できるよう、私たち歯科医療従事者が咬合や材料の特徴・物性、歯周組織に与える影響など熟知し、その患者さんに合った選択が、できるようにならなければなりません。

 今回の勉強会では、歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士それぞれの発表があり、歯を削る量の事や接着、歯の色・形態、製作手順、メンテナンス、幅広い講演内容でした講演を受講して、歯科技工士も、技工の事だけにとらわれず、、口腔内に補綴装置が装着される前後の過程や、その後の経過を知っていく必要があると思いました。
 今後ますます、審美に対するニーズは増えていく事と考えられますが、我々歯科医療従事者全員でチームを組んで、日々の症例に真摯に向き合い、患者さんの満足度を高めていけるように努力していこうと、思います
 

【2017/02/20 10:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック