2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017.03.11 (Sat)

セラミックの学校へ行きます★

宮崎県宮崎市 島之内 かわの歯科 徳丸

おはようございます
花粉症の季節ですが、皆さんは大丈夫ですか

さて、私事なのですが、来月4月からセラミックの技術向上の為、一年間「大阪セラミックトレーニングセンター宮崎校」に入校することが決まりました
 歯科技工士として、10年目。私自身、今まで独学にて修練したり、セミナー等に積極的に参加をし、歯の形態や色調の再現に関しては、努力を重ねてきたと自負していましたが、成長に限界を感じたとともに、宮崎校の校長である佐々木氏と出会い、さらなる技工レベルの高みを目指したいと思い、門をたたきました。

 また、近年では、う蝕率も減少傾向にあります。それに伴い、患者さんの傾向も変わってきていると実感しています特に、昔入れた銀歯や、差し歯をセラミックに変えたい、ホワイトニングを行いたいなど、審美的な主訴で来院される患者も少なくありません
 その中で、歯科技工士手の役割を考えていくと、セラミックでの修復では、残っている歯との色・形の調和、セット後の歯周組織への影響が少ない補綴装置の製作、そして何よりも患者さんに満足して頂けるセラミックの提供が重要だと私は考えています
 また歯科医療は日々、進歩しています。温故知新という、四字熟語がありますが、文字通り古きよきものはそのまま継承し、新しい物や知見等は率先してとりいれ、今後の臨床レベルの向上に努めていきたいです。

歯科技工という仕事は、技術力が欠かせませんしかし、技術力とはなかなか目に見える物ではありませんが一年間、就業しながらにはなりますが、一年後レベルアップした補綴装置の提供が出来たと自分も、患者さんも思っていただければ、幸いです
10:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawanodentalclinic.blog57.fc2.com/tb.php/1276-b5287b6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |