2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017.07.27 (Thu)

フッ素について

宮崎県 宮崎市 島之内 かわの歯科 新名(ゆ)です(^-^)/

こんにちは!
今日は歯磨き粉にも含まれるフッ素の効能や役割について
フッ素は虫歯予防にいい!と、みなさんご存知だと思いますが
では、どんな効果があるのでしょうか^^

①再石灰化促進と脱灰抑制
口腔内に低濃度(0.1~ 0.3ppm)の
フッ化物が存在すると,再石灰化を促進し,
失われ たミネラルをすみやかに回復させることができます。
再石灰化した部分(あるいは歯質)は,結晶性が向上していることにより
脱灰されにくく なります。

②酸に強い歯をつくる
フッ化物はエナメル質に取り込まれ,
ハイドロキシアパタイトを耐酸性に優れたフルオロア パタイトに変換します。

③う蝕の原因となる酸を細菌につくらせない
フッ化物は,口腔内細菌の有機酸を産生する能力や
生活能力を抑制します。
酸の産生が 抑制され,口腔内環境が改善されます。

フッ素の入った歯磨き粉を使うとフッ素の入っていない歯磨き粉を
使用するよりも26%虫歯の発生を抑制できたという報告もあるそうです

歯磨き粉も最近ではフッ素入りのものが多いですね^^

他にも、お口の状況に合わせて、歯磨剤に含まれている
薬用成分を選んであげるのもいいかもしれません

代表的な物をご紹介します^^

●働き:齲蝕(虫歯)予防
主成分:モノフルオロリン酸ナトリウム、フッ化ナトリウム
●働き:歯肉炎予防
主成分:塩化セチルピリジニウム、塩化ベンザルコニウム、トリクロサン
●働き:歯周病(歯肉炎・歯周炎)予防
主成分:塩化クロルヘキシジン、トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム、β-グリチルリチン酸、ビタミンE、塩化ナトリウム
●働き:プラークの分解
主成分:デキストラナーゼ
●働き:歯石沈着防止
主成分:ポリリン酸ナトリウム
●働き:知覚過敏抑制
主成分:乳酸アルミニウム、硝酸カリウム
●働き:タバコのヤニ除去
主成分:ポリエチレングリコール


歯磨き粉を選ぶ際に是非裏面を見てみて下さい
17:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kawanodentalclinic.blog57.fc2.com/tb.php/1308-2345ba30

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |