FC2ブログ
このブログは,K's Station かわの歯科のブログです.
宮崎県宮崎市 島之内 かわの歯科 歯科衛生士の濱元です

6月に入り梅雨入りもしたとみられ、毎日ジメジメしたお天気ですね。
最近のニュースで見たのですが、気象庁は【梅雨入り宣言】という言葉を使わずに
【梅雨入りしたとみられる】という言葉を使うそうです( ‘o’)
これは最近の気象状況によって梅雨入り宣言をした後に全く雨が降らなくなったなどを考慮しているみたいですよ(゚Θ゚)

さて、歯周病にも似たようなことがあります。
それはSPTと言われるものです。
SPTとは【サポーティブペリオドンタルセラピー】の頭文字をとったものになります。
これを聞いただけではほとんどの皆さんは意味が分からないと思いますので調べてみました(*^_^*)

SPTとは歯周組織検査の結果、病状安定と判定された場合に、
病状の安定を維持するための歯科医療従事者による
プラークコントロール、スケーリング、ルートプレーニング、咬合調整などの治療を主体とした定期的な治療です。

との事です。
つまり歯周病の治療を全て終えた方は最後に検査を行います。
そこで歯周病がきれいさっぱり治りました!!と言う方はなかなかいらっしゃらないんです(´;ω;`)
ですが歯周病の急性的な症状が無く症状が落ち着いていると言う方がSPTに移行していく、といったようになります。

これが先程の【梅雨入りとみられる】と似ていませんか?
【歯周病が落ち着いたとみられる】といったところでしょうか(笑)

歯周病も落ち着くまでには様々な治療が必要となります。
私達歯科衛生士と皆さんとの協力で行っていく治療だと考えていますので
治療中の皆さん是非頑張りましょう!!
そして歯周病が心配な皆さん、是非一度検査をしに足を運んでみて下さいネ

【2019/06/05 10:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック